匣庭遊び

オリジナル中心創作ブログ。

寒くなりました &キャラクターについて5

レイン

いつの間にかもう12月です。
ニジエ側ではお伝えしたのですが現在出産を控えておりますので細々と活動しております。
夏の盛りには悪阻が酷かったのですが今現在はまた違ったしんどさがあり毎日がある意味新鮮です。
悪祖で料理も物もろくに食べれない状況よりはずっとマシなんですけどね。
あと数年前に妹の妊娠時にスタバカードをお祝いで贈った自分を殴りたい。
妊婦がカフェイン駄目って自分の番になって初めて知りました。そんな中でスタバカードとかどんだけ拷問・・・orz

今だから言わせて貰うとそれまでは毎日がぶがぶとコーヒーを飲んでいたのでカフェイン無しの夏の原稿作業は正直しんどかったです・・。


続きでオリジナルの方のモール・モールの姉妹の紹介を出していない部分について書きたいと思います。
今後ニジエなどでも少しずつ出していく予定です。
クラウンリーフ

クラウンリーフ

セリア達5人姉妹の二女。かつては「眠り姫」と皮肉を混めて呼ばれていた。
かつては幼子のような姿だったが現在はそれよりも成長した姿。それでも帽子屋よりは幼い外見だが彼女より胸はある。
他の姉妹に対しては一律名前で呼ぶ。

役割は世界を見渡す目。手にしたガラス球からモール・モール内部の至るところを見ることができる。
人間嫌いであり、かつて徐々に増えていく人間の数に辟易し夢の世界から呼び寄せた「雛鳥夢来」という少女に全てを任せ眠りについてしまった事がある。
以降有事の際も決して起きる事無くそれはセリアが女王代理になり、その後夢来が誰かに攫われ消えてしまうまで続いた。
いつの間にか消えてしまった夢来を求めてようやく起きて探しに行くものの「夢来が自分を守るのは当然」という考えは変わらず、また消えてしまった事にもすぐに気付かなかった事から夢来に見限られた。
その際に行き違いからモール・モールにも攻撃をしかけておりその事でセリアからキツイお仕置きを受けたのもあって現在は反省し姉妹の一人として役割に真面目に従事している。

ちなみにお仕置きを受けた際に性的な事に目覚めた節があり人間は夢来以外いまだ嫌いだけれど身体の関係は嫌いではない、という少し変わった立ち位置でモール・モールに住む人間達に関わっている。



ゼックリア

ゼックリア

姉妹の四女。かつては「三月ウサギ」に擬態し帽子屋と一緒に行動していた。
セリア・クラウンリーフに対しては「お姉さま」帽子屋に対しては「レイン」と呼ぶ。

役割は忘却。自他の任意の記憶を消す事が可能。
その裏でモール・モールを創った存在に依存しきっており、彼女が世界から消滅してしまったことに絶望しモール・モールの世界の破滅を謀り暗躍していた。自分の気狂いをその時点から理解しており三月ウサギに関しても自虐からそれを名乗っていた。
結局それらの策略は外からやってきたコゼット達に阻まれ、ゼックリア自身も自分を殺させることで消滅した筈だった。
結局消え去る事はできず、いつの間にか別の世界に落ちて化け物に変えられてしまったもののセリアに助け出されモール・モールに帰還した。
以降は憑き物が落ちたように創造主への依存は消え去ったが、代わりに長く一緒に過ごした姉である帽子屋への依存に切り替わり、病的ではないものの帽子屋に執着してたまに独占欲も見せたりする。
他の姉妹と帽子屋への態度が明らかに違っていたりとその差は顕著である。
モール・モールに戻った後身体を鍛えていた為武器はハンマー。笑顔でハンマーを振り回す怖いお姉さんである。


ドロシー

ドロシー

セリアの家に住んでいる少女。少しナルシスト。
かつてコゼットの家に居候しており、その時は名実ともに少年だった。

二代目の女王が子供を孕んでいる自覚の無いままこの世界にやってきてその際に魔法の影響からか産まれる事もなく二代目女王の体外に弾き出され、死ぬところだったのをセリアに拾われ初代女王の下にスパイとして潜り込ませる為に育てられた。
その教育過程において男女どちらの相手も務まるように仕込まれそのせいか歪んだ性格をしていた。
この性格はコゼットの手により若干矯正され、またそうした中でコゼットを慕っていくようになる。
それ故に堕ちた後のコゼット(具体的には今までは性的な事が全く無い淑女としてのコゼットとの共同生活からククルビタの取り合いから負けて闇堕ちし、救出されたが遊びでアイネと一緒に誰にでもノリノリで腰を振るようになったコゼット)を受け入れられず、またコゼットに近かった事で攫われて拷問され助け出され本人が気が付いた時には性転換を施されて少女となっていた。
その後コゼットに振られ女性として生きていく事を受け入れており、また特殊な生い立ちから内面も女性に切り替わりつつある。
とはいえ男性的な人格は完全に消滅はしておらずコゼットに会うと複雑な気持ちになるのでそれ以降は二人きりになるのは少し避け気味である。

ダニエル

ダニエル
以前のドロシーの姿。セリアからは仔ウサギと呼ばれていた。
スポンサーサイト
  1. 2016/12/01(木) 20:15:34|
  2. 創作―異界童話モール・モール
  3. | コメント:0
<<あけおめです | ホーム | キャラクターについて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

匣嶋 茜

Author:匣嶋 茜
趣味で絵を描いたりお話を作ったりします。
無断転載等の行為は禁止致します。

何かございましたら
http://form1.fc2.com/form/?id=943534
までご連絡ください。
著しく常識を欠くようなもの以外であれば追って返信致します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (38)
日記 (26)
創作―異界童話モール・モール (8)
創作―文章 (2)
二次創作 (0)
分類不能―童話モチーフなど (0)
お仕事 (1)
ファンアート (1)

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR